Go to Top

臨床情報

臨床情報

アクアミド®製品を生み出したのは、科学の力です。アクアミド®は、欧州医療機器指針に基づき開発、テスト、製造されており、患者満足度では常に最高峰の評価を得ています。

アクアミド®の有効性と安全性は、患者5000例以上が対象となった臨床試験数件により実証されています。これらの試験は、査読学術誌で発表されています 1-10, 12-18.

。アクアミド®に関する臨床情報の詳細は、 アクアミド®白書をご覧ください。 .

他の注入剤と同様、施術による有害事象は殆どが軽度で一時的な局所的反応です。局所感染がまれに起こることがありますが、抗生物質投与で治癒できます。

Histology_pic

あごへの注入から4年経過したアクアミド®(矢印で表示)の顕微鏡写真です。周囲を筋繊維(MF)、脂肪細胞(FC)、結合組織(CT)が取り囲んでいます。細かい網状のホスト結合組織鎖(矢印)で固定されています。

注入から4年、美的満足感を証明

アクアミド®の長期的前向き多施設臨床試験で1年後、2年後、4年後のフォローアップを行い、研究者は美的仕上がりを患者90%以上の確率で「非常に良い」または「良い」と評価しました11,15,16。さらに、患者の90%以上が1年後、2年後、4年後のフォローアップで「非常に満足」または「満足」と評価しています。美的仕上がりおよび患者満足度における5年後のフォローアップの評価も同様の結果を示しました19.

before_after_aquamid

深いシワの原因となるはりの喪失を取り戻すため、アクアミド®を皮下注入します。アクアミド®は組織の柔軟で安定した一部となり、数年後もその効果は、体と自然な調和を保ちながら継続します。

詳しくは、 臨床論文をご覧ください。

アクアミド®リコンストラクションの配合成分はアクアミド®と同じですが、粘度(形状保持力)が増しているため、脂肪萎縮症(リポアトロフィー)治療のような、さらにはり増強が必要な場合に適しています。.